私達のこだわりCOMMITMENT

素材へのこだわり

「孫にも安心して食べさせたい」
その思いから生まれた食パンだから、
みんなに優しい天然素材でつくりました。

  • 小麦粉

    製粉工場を見学して信頼できる製粉会社にこだわりました。職人の目で選らんだ小麦を挽き方や配合を考え抜くことで理想の食感や美味しさを実現しています。

  • 生クリーム・牛乳

    牛乳は生乳を100%使用。国産の生乳100%でつくられた生クリームはくちどけがよく、風味やコクが特徴です。

  • 国産米あめ

    国産米と大麦麦芽を使って丁寧に作られた、お子さまでも安心して食べられる日本伝統の天然甘味料が食パンをあっさりとしながら深みのある味にしあげます。

  • 厳選バター

    厳選されたバター100%のみ使用
    贅沢に使用している風味豊かなバターは新鮮な牛乳からつくられたものだけを厳選しています。

  • 天然水

    幾度となく試作を重ねて選び抜いた九州の天然水を使用。ミネラル豊富な伏流水が小麦の美味しさをお引き出します。
    ※食パンのみに使用

  • 全体

    卵やマーガリン、香料、ショートニングは一切使用せず、調味料の一つ一つに心を配り、ギリギリまで添加物を使わないこだわり抜いた食材だけを使っています。

職人へのこだわり

手仕込にこだわったパンづくりを支えるのは、
経験豊富で真摯にパンに向き合える職人たちです。

職人によって守られている
パンの美味しさがある。

ひたすらにパンと向き合うこがわ屋の職人が、
手作業で生地にこめる「美味しくなあれ」の魔法の言葉。

こがわ屋のパンは全て職人の手仕込み。職人の手の感触で見極め、 その日の温度・湿度・春夏秋冬で違う小麦の質・水質などを長年積み重ねた手の感触・体の感で調整できるのが「職人」
手作業だからできる繊細な変化は熟練した職人の知識と確かな技術によって支えられています。
そのため高級食パンこがわ屋の職人は製パン以外の業務を極力なくし美味しいパンを作ることだけに専念しているのです。

  • パン職人の大切さIMPORTANCE OF THE BAKER

    「心からパン作りに向き合えない職人に美味しいパンは作れない」という信念のもとに、8時間労働や極力パン作り以外の雑務をしない環境づくりを徹底。
    もともと労働条件が厳しい業界だからこそ、そのあたりまえの取り組みが他店よりも美味しいパン作りへとつながっています。
    「ミキシング」「発酵」「焼成」その全ての工程に、ひたすら真面目にパン生地に向き合う職人の技が必要なのです。

私達のこだわり
「人」が食材をつくり、「人」がパンを焼き、「人」が食べる。
だから「人」を大切にしたパン作りをしています。

安心・安全な食材を使って美味しいものを適正価格で販売する。
そんな当たり前のようで実現の難しい課題に向き合うことで、生産者や職人、スタッフ、消費者など私達の食パンにかかわる全ての「人」が笑顔で幸せになれるパン作り、それが私達のこだわりです。

職人の作業風景

仲間へのこだわり

同じ志をもって力を貸してくれる業者さんを私たちは「仲間」と呼びます。
ビジネスのつながりだけではない心から信頼できる人と人との関係を大切にしています。

私達のこだわり

いつもありがとうの言葉を胸に、信頼できる製粉会社や卸業者など取引させていただいている様々な業者さんとひとつのチームになり、たくさんの方々のおかげで飽きずに安心して食べていただける食パンをつくり続けていくことができます。

上部に戻る